まつさかサテライト(松阪市) 三重県よろず支援拠点

2017年、カリヨンプラザに松阪市産業支援センターが開設されたのにあわせ、「三重県よろず支援拠点まつさかサテライト」が併設されました。 

松阪市、中勢地域に立地する中小企業・小規模事業者の方が抱える様々な経営上の悩みに対して、常駐のコーディネーターが皆様と一緒に解決策を考えていきますので、是非ご活用ください。

 

<申込・問い合わせ先>
公益財団法人三重県産業支援センター
三重県よろず支援拠点まつさかサテライト (カリヨンプラザ1階)
〒515-0084 三重県松阪市日野町788 カリヨンプラザ1階
TEL:0598-54-2929
 (受付時間:平日の午前9時~午後4時半 事前予約制)
※原則2日前までにご予約をお願い致します。

E-mail yorozu@miesc.or.jp

まつさかサテライト 担当コーディネータの石倉 豊生(いしくら とよき)です。

週4日担当しています。

 

精密機器製造におけるモノづくりの現場経験と宿泊施設での企画運営業務を経た後、2010年より個人事業として、一般企業・行政団体を対象とした広告物の作成・Web広告関連の素材加工・事業PRの為の動画制作などを手掛けてまいりました。


2015年より本センター内において「三重県版経営向上計画」「経営革新計画」の作成支援業務に加え、「地位活性化雇用創造プロジェクト」の事業推進員として補助金事業を担当し、県内各地域の課題解決・新商品開発のサポート業務に携わってまいりました。事業者様の目線に立った伴走型の支援を心がけております。松阪以南の事業者様のフォロー業務を担当させていただく「よろず支援拠点まつさかサテライト」が勤務地となります。事業運営に関するお問い合わせ等、お気軽にご連絡ください。


まつさかサテライト 担当コーディネータの山口耕平(やまぐち こうへい)です。

石倉コーディネータが休みの週1日担当しています。

 

長年の行政機関や経営コンサルタントでの中小企業支援実績や幅広いネットワークを活かして、中小企業の痛みがわかるきめ細かな相談にお応えします。 特に、経営革新、創業、経営改善や補助金・認定制度に伴う事業計画については、あらゆる業種の作成経験がありますので、お気軽にお声かけください。三重県庁退職後、平成23年、伊勢市にて経営管理事務所を開設。経営計画作成支援を中心に行っており、経営革新計画の承認や経営力向上計画の認定先企業数は50件以上です。


【電車でお越しの場合】

JR・近鉄松阪駅から西向きに10分ほど歩き、日野町交差点の北東角に”かりよんプラザ”があります。三重県よろず支援拠点まつさかサテライトは1階奥にあります。

 

【車でお越しの場合】

カリヨンプラザに立体駐車場があります。30分100円で利用できますが、駐車券に無料となる印鑑を押させていただきますので、お申し出ください。



「松坂の一夜」の舞台

まつさかサテライトがある「かりよんプラザ」には江戸時代、旅籠・新上屋があり、本居宣長が尊敬する賀茂真淵と生涯で一度だけ出会って教えを受けた場所です。「松坂の一夜」の舞台として有名で、昔の教科書に掲載されていました。

 

当時、松坂の医者だった本居宣長は34歳。 賀茂真淵は江戸に住む国学者で67歳。伊勢へ旅する賀茂真淵に古事記の研究について教えを受けます。二人が会ったのは、この一回だけで後は手紙による通信教育となります。そして本居宣長は注釈書「古事記伝」を大成させます。

 

ちなみに本居宣長の子孫が映画監督の小津安二郎氏です。

 

〒515-0084 

 三重県松阪市日野町788 カリヨンプラザ1階

 三重県よろず支援拠点まつさかサテライト
 TEL:0598-54-2929